to HOME
to HOME
更新情報
伊賀産大豆が2019年度産になりました





Top > 製造工程 > ミニHACCP
ミニHACCP

恒岡食品では、(社)三重県食品衛生協会の食品衛生管理アドバイザー派遣事業による、ミニHACCPの承認を受けています。
HACCPシステムは、食品製造を衛生的に管理する上で大変有効な手法です。三重県食品衛生協会では、HACCP手法を各事業所に応じた衛生管理システムとして構築することにより「ミニHACCP」とし、承認審査委員会の審査で、承認基準に適合していると認められたときは、三重県食品衛生協会長が承認証を交付します。
製造工程におけるCCP(必須管理点)は以下の通りです。
ボックス2とうふ:呉の煮沸工程の温度管理、豆腐包装時の加熱による温度管理
ボックス2油あげ:呉の煮沸工程の温度管理、揚げ工程のフライヤーの温度管理

リンクの(PC)はパソコン用のリンクです

このページの先頭へ
商品検索
商品名・バーコードの一部で検索できます

このページの先頭へ

Copy right 2006 Tsuneoka Foods Corporation. All Rights Riserved.